滋養強壮

すっぽんって食べても安全?

すっぽんは古代中国から皇帝が食べていたほど、とても古い歴史があります。
そして、さまざまな効能から、漢方薬の原料としても使われているほどです。
食用としての歴史だけでなく、その存在も二億年以上も昔から同じ姿で残っているものとされています。

そんなすっぽんですが、実際には食べてもいいのでしょうか?
中国の薬物書にもすっぽんのことが記載されており、栄養分が多く、人の健康にもよいとされていました。
さらに現在ではすっぽんの部位にも研究が進み、各部位の解説書などが記載されています。
スッポンの主な栄養素としては、タンパク質、脂肪酸、ミネラル、ビタミン、その他に分かれています。

とくにタンパク質は、必須アミノ酸をたくさん含んでいます。
さらに不飽和脂肪酸に関しても豊富に構成されているということです。
ミネラルやビタミンをはじめ、コラーゲンも含むなど栄養素をたくさん含んでいるにも関わらず、その姿はグロテスクな妖怪のような雰囲気を漂わせています。

カキやその他の食肉などと比べてもすっぽんは栄養素がバランスよく配合されている点をみると、大変安全な食べ物であって、できれば毎日食べてもいいものだといえます。
とはいえ、すっぽん料理の値段は、とても高価なものです。
おいしさと栄養価を兼ね備えた料理は、やはり高級なものとして、そう簡単には食べることができないのも事実です。

そうした人のために、すっぽんのサプリメントや粉末タイプのすっぽんなどいろいろな方法で、エキスだけでも体に採り入れることができます。
市販のサプリメントなどは、値段も手ごろになっていて手に入れやすくなっていますので、ドラッグストアやインターネットでまとめて買っておけば、毎日継続して飲むことができます。
すっぽんは、食べても安全なものです。
そして、そのグロテスクな姿からは想像もつかないほどおいしい食べ物なのです。
ですから、一度は専門料理店で食べてみることをオススメします。

このページの先頭へ